旬の北海道食材から農作物、ご当地グルメまで。歩いて作って食べるブログ。美瑛町よりお届けします。

北海道美瑛産アスパラガス レシピまとめ

      2021/07/18

旬のアスパラガス 焼きアスパラガス

アスパラガスについて

北海道を代表する野菜のひとつである、アスパラガス
生産量は20%ちかくを占め、全国1位を誇ります。

旬のアスパラガス アスパラガス畑

夏から秋にかけて養分を貯め込み、春になると発芽します。
養分を貯め込むには低温が適しているといわれ、
冷涼な気候の北海道に合っているのでしょう。

北海道での主な生産地は、名寄、美瑛、東神楽など。
寒暖差の激しい土地ほど、甘〜いアスパラガスがに育ちます。

栄養成分

代表的なのは、筋肉疲労にきくアスパラギン酸。
体の発育に重要な葉酸、抗酸化作用を持つルチン、
そのほかビタミン類も多く含まれています。

アスパラギン酸は熱に弱く、加熱しすぎないのがポイントです。

旬の時期

露地栽培での旬は、5月〜7月。
多くの農家さんは、6月中旬あたりで収穫を止めます。
あまり多く採ると、翌年の成長に響くためといわれています。

選び方

穂先が締まっているもの。
手に持ったとき、まっすぐピンと立つものは鮮度のいい証です。
根元の切り口が乾いて繊維が目立つものは、時間が経っています。

北海道産 旬のアスパラガス

保存方法

  • 冷蔵庫に入れる
  • 新聞紙でつつむ、または鮮度保持袋に入れる
  • 立てて保存する

アスパラガスは、時間が経つと甘みが抜けていきます。
冷蔵して消費エネルギーを減らし、
立てることで栄養や甘みを上部(穂先)にため込みます。

調理方法

畑から切った直後はみずみずしいですが、
時間が経つと根元の切り口部分から固くなっていきます。
触ってみて、硬かったら切り落としましょう。

アスパラガス 皮むき

使うときは、5cmくらいを目安に皮をむいてください。
多少、筋張っているので。
気にならなければ、むかなくても問題ありません。

三角のハカマについても、気になるようなら取り除きます。
もちろん食べても問題ありませんよ。

基本的な茹で方はこちら。

長さ・重さについて

アスパラガスの長さは、21〜23cmくらいが一般的です。
小さいフライパンだと、1本まるごとは茹でられないと考えていただければいいと思います。

北海道 美瑛産 アスパラガス

アスパラガス1本あたりの重さ。
Mサイズ……13g〜20g
Lサイズ……20g〜33g
2Lサイズ……33g〜

ちなみに、1束だと約100gです。
Mサイズだと5本くらいですね。

レシピ

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 - 料理レシピ, 北海道産食材 ,