旬の北海道食材から農作物、ご当地グルメまで。歩いて作って食べるブログ。美瑛町よりお届けします。

旬の行者にんにく|モチモチ食感の行者にんにく饅頭

   

行者にんにく饅頭

行者にんにくを餃子に入れるのは、わりとポピュラーな使用方法ですが、
ニラ饅頭のように包むのもオススメです。

ライスペーパーで包むことで、モチモチの食感が楽しめますよ♪
もちろん、餃子の皮で包んでもOKです。

北海道産行者にんにく レシピまとめはこちら。

材料

  • 行者にんにく 50g
  • 豚ひき肉 100g
  • むきエビ 50g
  • 長ネギ 5cm
  • 生姜 5g
  • 中華だし 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1/2
  • ゴマ油 小さじ1/2
  • 塩コショウ 少々

レシピ

  1. 行者にんにくのハカマ(根本の赤い部分)をむく。
    ※水で濡らすと取りやすいです。
    ※ハカマは食べられますが、間に土が入っている場合があります。
    旬の行者にんにく 下処理
  2. 行者にんにく、長ネギ、生姜はみじん切り。ひき肉、エビ、調味料を入れて、粘りが出るまで混ぜる。
  3. 水に浸したライスペーパーの端に、餡を置く。
  4. 折りたたみながら、皮が重なるように包んでいく。
    ※キツく包むと丸く成形できません。
  5. フライパンに油をひいて熱し、間隔を空けて饅頭を並べる。
    ※皮がくっつくと破けやすいので注意。
  6. 両面が焼けたら、お湯を入れて蒸し焼きにして完成。

あれこれ

ライスペーパーを重ねて包むことで、モチモチ食感が増します。
餡は多すぎないほうが包みやすいかと思います。

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 - 料理レシピ, 北海道産食材