旬の北海道食材から農作物、ご当地グルメまで。歩いて作って食べるブログ。美瑛町よりお届けします。

旬の行者にんにく|漬けるだけ、基本の行者にんにく醤油漬け

      2017/05/08

旬の行者にんにく 醤油漬けの冷奴

畑の脇に植えた行者にんにく、すっかり大きくなったので収穫しました。

旬の行者にんにく 収穫

旬の行者にんにく 畑

もともと他の畑に植えてあったもの。
移植してきたのですが、まぁ毎年よく生えますねぇ。

行者にんにく」と呼ばれるように、ニンニクと同じような成分を持っています。
滋養強壮や疲労回復、殺菌効果などもあるとのこと。
もちろん、臭いも…。
山で自生したものより臭いは少なめですが、
それでも車のトランクに入れると、臭いが充満してエラいことになります(笑)

ちなみに行者にんにくは、北海道では「アイヌネギ」とも呼ばれます。
古くからアイヌ民族の間で食べられ、薬草としても使われてきました。
ジンギスカンで焼くのが、お花見での定番ですね。

保存方法

いわゆる葉物なので、長くはもちません。
冷凍する際には、お湯にくぐらせてから凍らせるといいです。

長く保存するためには、醤油漬けが1番手軽で、料理にも幅広く使えます。

 旬の行者にんにく 行者にんにくの醤油漬け

材料

  • 行者にんにく あるだけ
  • 醤油 適量

レシピ

  1. 行者にんにくのハカマ(根本の赤い部分)をむく。
    ※水で濡らすと取りやすいです。
    旬の行者にんにく 下処理
  2. 洗って土を落とし、水分を拭き取る。
  3. 適当な大きさに切って容器に入れ、醤油を注ぐ。 ※行者にんにくが浸かるくらい。
  4. 一日以上経ったら完成。

お湯にくぐらせてから漬けると、時間が短縮できます。臭いも多少弱まります。
密封容器で冷蔵庫に入れておけば、1年くらいは保存可能です。

ご飯や冷奴に載せたり、チャーハンや和風パスタにも使えます。

 旬の行者にんにく 醤油漬けの冷奴

釜玉うどんにかけるのも、オススメですね。

旬の行者にんにく 釜玉うどん

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 - 料理レシピ, 北海道産食材 ,