旬の北海道食材から農作物、ご当地グルメまで。歩いて作って食べるブログ。美瑛町よりお届けします。

旬の行者にんにく|シンプルな味付けで、行者にんにくの肉巻き

      2019/05/17

北海道産行者にんにく 肉巻き

※2019年5月17日 レシピ修正しました。

 

畑に植えた行者にんにく、今年はちょっと小ぶりです。

移植してから3年が経っているからなのか、
それとも気温が低いからなのか。

葉の量は、昨年より多く出ている気がします。
「あれ、ここに植えたっけ?」
ってところまで広がっていますので。

まぁ、もう少し様子を見ましょう。
これで来年はワッサワッサ採れたら嬉しいですけどね。

◇◇◇

さて、豚肉と相性のいい行者にんにく
独特の臭いが取れることもメリットですね。

今回は、豚バラを使って肉巻きにします。
お弁当にはニオイがきつそうですが、
お酒のおつまみにはうってつけです。

行者にんにく 肉巻き

以前に作った肉巻きは、束ねて焼く方法。
ロースターを使ったら、ちょっと焦げちゃいましたね。

北海道産行者にんにく 肉巻き

というわけで、今回は巻き方を変えました。
行者にんにくが焦げず、より串焼きっぽい形になりました。
では作り方を紹介します。

 

材料(1本分)

  • 行者にんにく 10〜14枚
  • 豚バラ肉(スライス) 1枚
  • 塩コショウ

 

レシピ

  1. 行者にんにくのハカマ(根本の赤い部分)をむく。
    ※水で濡らすと取りやすいです。
    ※ハカマは食べられますが、間に土が入っている場合があります。
    旬の行者にんにく 下処理
  2. 豚バラを広げ、行者にんにくを縦に並べて巻く。
    ※根本がはみ出すなら、折り込んでください。
    北海道産行者にんにく 肉巻き
  3. 真ん中で切って、切り口を並べて串を打つ。
    北海道産行者にんにく 肉巻き
  4. 塩コショウを振り、フライパンもしくは魚焼きグリルで、油をひかずに焼く。
  5. 両面に焼き色がついたら完成。

 

行者にんにくの量は、お好みで調節してください。
グリルで焼く場合は、串にアルミホイルを巻きつけると焦げ防止になります。

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 - 料理レシピ, 北海道産食材