旬の北海道食材から農作物、ご当地グルメまで。歩いて作って食べるブログ。美瑛町よりお届けします。

八雲グルメ|美味しいものが集結された一皿、二海カレー

      2018/12/02

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレー

カレーアイランド北海道スタンプラリー2018、
10個めのスタンプを目指します。

概要はこちら。

2018年のレポートはこちら。

◇◇◇

昼はせたな町で海鮮カレーを食べて、
すぐに八雲へ移動。

日が暮れないうちに、店舗の写真を撮らないと!
ちかくの臼別温泉に入りたかったですけどね~。

というわけで、今回は八雲です。

せたなから八雲は中途半端に距離が近くて、
夜の営業が始まるまで、適当に時間を潰していました。

ホームセンターや100円ショップなど、
おなじみのチェーン店があって退屈しなかったですね。

昨年訪れた、まるみ食堂のレポートはこちら。

18時になったところで店に移動です。
ちなみに、駐車場は「サツドラ」を使ってくださいとのこと。

カレーアイランド北海道スタンプラリー 伊勢屋食堂カレーアイランド北海道スタンプラリー 伊勢屋食堂

伊勢屋食堂
北海道二海郡八雲町本町197
JR函館本線 八雲駅から約120m
0137-62-2733
11:00~14:00、18:00~21:00
日曜、年末年始休み

向かったのは、伊勢屋食堂
北海道の情報番組で紹介されていた店で、
「今年はここへ行こう」と早々に決めていました。

すでに先客がいて、お酒を頼んでいる様子。
夜は居酒屋として営業しているみたいですね。

カレーアイランド北海道スタンプラリー 伊勢屋食堂カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレーカレーアイランド北海道スタンプラリー 伊勢屋食堂

メニューは、夜の営業用になっていました。
「ランチメニューも出来ますよ」と言ってくれたので、
食事だけでも大丈夫です。
二海カレーのメニューには「元祖」の文字がありますね〜。

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレーカレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレー

さて、出てきた二海カレー
二海カレーの定義通り、牛乳ベースなホワイトカレーです。

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレー

もう1つの定義、地元産の食材には、
たこザンギとホタテフライが使われています。
その他、かぼちゃや茄子、じゃがいもなどは素揚げしてあります。

たこザンギはしっかり味がついていて、
そのままでも美味しい。
いやホント、お酒が飲みたくなりますわ。
あぁ、車で来ていなければなぁ。残念。

ホタテフライも肉厚で歯ごたえもあり、
ボリューム満点です♪

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレー

ルーは、自分でかけるスタイル。
ご飯にかけるも、具材にかけるもお好みです。

もったりしたルーで、味は濃いめに感じます。
スパイスも多く入っているようで、
紛うことなきカレーの味ですね。
辛みは、あとからピリピリくるくらい。

今回ちょっと後悔したのが、
具材にルーをかけてしまったこと。
ご飯だけにかけて、具材は最小限に付けるだけでもよかったかなと、
後から思いました。

それぞれが一品料理として成り立っていて、
居酒屋で出るメニューです。
それが1つの皿に集結しているのだから、なんとも贅沢な一皿です。
八雲の街を盛り上げる、ご当地グルメという感じですね。

カレーアイランド北海道スタンプラリー

スタンプは10個めをGET。
「賞品が当たりますように!」
と、女性の店員さんがいっぱい押してくれました(笑)

こういうノリは嬉しいですね〜。
居酒屋として厨房はフル稼働なのに、笑顔で対応してくれましたし。
地元のお客さんに愛されてるのが伺えます。

二海カレーパンもオススメです

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレーパン

二海カレーには、カレーパンもあります。

2店舗で提供しているらしく、
今回は「クレールいとう」のカレーパンを食べてみます。

カレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレーパンカレーアイランド北海道スタンプラリー 二海カレーパン

揚げないタイプで、パン粉をつけて焼いています。
ホワイトカレーのルーは、二海カレーそのもの。
ベビーホタテなどが入っていて、手の込んだ作りになっていますね。
きっと採算度外視なんだろうなぁ。

八雲のお土産として、いかがでしょうか。

伊勢屋食堂
北海道二海郡八雲町本町197
JR函館本線 八雲駅から約120m
0137-62-2733
11:00~14:00、18:00~21:00
日曜、年末年始休み

 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへにほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

 - 食べ歩き 北海道 ,